アルミ鋳物・砂型鋳造は石川県羽咋市
株式会社 橋本合金

「職人」とよばれる熟練者にしか作ることができない匠の技。
一級鋳造技能士の技をお届け致します。

トップイメージ

HOME ≫ こだわりの工程

品質を作りこむ、こだわりの工程

品質を作りこむ

品質
アルミ鋳物が出来上がるまでには、実にさまざまな工程があります。橋本合金では、そのひとつひとつの工程に「強いこだわり」を持ち、作業標準、重要ポイントなど各工程における管理を行っております。

「工程において品質を作り込み、不良品は作らない、次工程には流さない」との意識の元で全員一丸となって取り組んでおります。

材料管理

下準備
「料理に例えるならば、下準備です」

購入材料は受け入れ時にミルシートのチェックを行い、材質ごとに指定場所にて保管しています。

材料投入時にはインゴット(地金)とリターン材(返り材)の配分量、投入重量の全チャージ管理を行い、バラツキの少ない安定した溶湯成分になるように努めています。

溶湯処理

工程
「料理に例えるならば、あくとりです」

溶解されたアルミ溶湯には、鋳造欠陥の原因となる水素ガスや介在物(酸化物)が存在しています。
これらを上手に取り除くことが品質上もっとも重要な工程のひとつとなります。
溶湯処理後は直ちに減圧凝固試験機にて欠陥の有無を判定しております。

仕上げ

工程
「料理に例えるならば、味付けです」

仕上げ面のスリ方向を一定に揃えたり、Rと面を滑らかに繋ぐなど外観(見た目)の美しさにもこだわりを持っております。
総ミガキ(黒皮NGの鋳物)などの仕上げはまさに匠の技です。

「あかぬけているアルミ鋳物」と評価して頂けたのは鋳肌面の美しさ、仕上げ面の綺麗さがあるからこそだと考えております。

検査

検査
「料理に例えるならば、味見です」

最終段階での外観検査、寸法検査、カラーチェックなど必要に応じで全数または抜き取りにて行っております。

鋳造工程

① 図面
メール、FAX等
2Dor3Dにて

 

② お見積もり
Lot数

 

③ 型製作
最適方案にて

 

④ 造型
匠の技で

 

⑤ 溶解
こだわりの…

 

⑥ 注湯

 

⑦ 切断

 

⑧ 仕上げ
あかぬけた鋳物

 

⑨ 検査
要求品質の確認

 

⑩ 出荷
納期厳守

お問い合わせ

株式会社 橋本合金


〒925-0046
石川県羽咋市兵庫町タ14番地5
TEL: 0767-22-6166
FAX: 0767-22-4740
お気軽にお問い合わせください。

Side Menu

モバイルサイト

株式会社 橋本合金モバイルサイトQRコード

株式会社 橋本合金モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!